読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若き駐在妻の悩み in GUAM

あー、そんなに若くもなかったです。

グアム駐在員妻が選ぶ、持ってきてよかったもの5選(化粧品&衣類編)

 みなさんこんにちは。グアムで暇を持て余す駐妻タリアです。 

 だんだんと南国特有のゆるい空気にも慣れてきた今日この頃。

 日本からあれやこれや持ち込んだモノたちにも「これは持ってきてよかった」「これはいらなかった」の区別がつくようになってきました。

 

 私タリアはいわゆるミニマリスト寄りで、余計なモノは持たない買わないを心掛けているのですが、同時にコスメマニアでもあるのでどうしてもコスメは増えていきます。

 国内・海外ブランド問わず話題のコスメは試してみたいし、InstagramやYoutubeでメイク動画を見るのも 大好き。

 

 グアムに引っ越すときには何を持って行こうか、何を買い足そうかとても悩みました。2~3日の旅行なら、例えばチークがなくたって誰かに借りたりリップをチーク代わりに使ったりと代用や工夫や現地調達もできますが、長期滞在となるとやっぱり使い慣れた自分に合うものを使いたいじゃないですか。でもずっと日本のものを使い続けるわけにもいかない。 

  今はもうある程度近くのスーパー(PaylessとかK Mart)やDFSやデパート(Macy's)を調査しまして、ある程度海外コスメに慣れた(?)というか、ここにくりゃあのブランドがあってそれを買えばOK!ということはわかってきました。

 でもやっぱりその中でも、あーこりゃ日本で買って来たほうがいいなと思うものもいくつかあったのでご紹介。

 

f:id:guamnow:20170227131444j:plain

1. ネイルリムーバー

種類が少ないアセトンフリーのものが見当たらない(アセトンが爪に悪いかどうかは置いといて)、香りがきついの三拍子で、日本のものに一票。

無印良品 除光液(携帯用) 5包入 日本製

無印良品 除光液(携帯用) 5包入 日本製

 

 

 2.眉ティント

肌の表面を染めることで3~7日は眉毛を書かなくてもOK!になる優秀コスメ。

こっちで売ってるところはまだ見たことがありません。

ただでさえ汗をかくし、海とかプールとか入る機会が多いので重宝してます。

フジコ マユ ティント (モカブラウン)

フジコ マユ ティント (モカブラウン)

 

 一応マイクロネシアモールに韓国コスメMISSHAのお店が入ってるから、そこにリキッドタイプの眉ティントはあるのかも?という期待。

 

3. BBクリーム

 ぴゃっと塗ってさっとメイクが終わるBBクリーム、重宝してます。

でもなかなかこっちでいいモノに巡り合えなくて。

メイベリン、リンメル、NYC、e.l.f.、レブロンなどなどはKマートっていうショッピングセンターにあるんですが、私がほしいのはキャンメイクとかマキアージュとかEXCELとかKATEとかそういうドラッグストアコスメなんだ!

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB (ライト) 30g

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB (ライト) 30g

 

 これも気になる。

資生堂フルメークウォッシャブルベース35g

資生堂フルメークウォッシャブルベース35g

 

 

 4.SAVE MY BAGの少し大きめトートバッグ

これは旅行用バッグとしてお勧め。

イタリアのブランドで、なかなか日本で取り扱っている店舗が少ないのですが、

まずめちゃめちゃ軽い多少の水濡れなら平気で、カラーバリエーションが豊富

私は2~3日の旅行にピッタリぐらいの少し大きめのものを買い、機内持ち込み用バッグとして使っています。

定番のLongchamp ルプリアージュ(CAさんの二人に一人は持っている定番のバッグ)と迷いましたが、人と被らなさそうなのでこちらのブランドをセレクトしました。

落ち着いた色&形もたくさんあるので男性にも合うと思います。

ルプリアージュは帰国したら表参道店舗で自分用にカスタマイズして作る予定!楽しみ。

 

5.ユニクロ エアリズム

もはや説明の必要もないですね。

www.uniqlo.com

ブラトップ最高。3枚ぐらいのローテーションでがんがん洗ってがんがん乾燥機にかけてますが、縮んだ感もないです。

さらさらの着心地、適度なホールド感、そしてこの価格。

カルバン・クラインやナイキといったブランドのお店に行けばパッドがついたスポーツブラ的なものはあるのですが、タンクトップ+パッドはまだ見たことないかも。

ブラトップ+パーカーで出かけられるので本当に重宝してます。最高。

 

 

引っ越しするにあたってバックパッカーがお勧めする旅の持ちものやミニマリストがおすすめするコスメの記事をたくさん読みましたが、なかなか現地で手に入るもの/入らないものの記事が見当たらなかったので、よし!それなら私が書くぜと思いミニマリスト×海外暮らし×コスメマニアの立場から書いてみました。

 

日本に帰ったらコスメ買いあさりたい。。

おわり

グアムKマートで見つけたシュールなグリーティングカードを紹介します

みなさんこんにちは。グアムで暇を持て余す駐妻タリアです。

 

暇すぎて一人でKマート行ってきたんですよ。

今度グアムに遊びに来る友人を迎えるためのウェルカムボードを作ろうと思って、その材料を買いに。

H◯SとかJ◯Bのアロハシャツ着たアテンダーさんみたいに空港にお迎え行こうと思って。

 

アメリカの人たちってグリーティングカードにすごい情熱を注ぐじゃないですか。

ここグアムも準州とは言えアメリカ、やっぱりKマートにも数え切れないぐらいのカラフルなカードがあって、かわいいなーと思って眺めていたのですが、その中に、んっ!?となるようなシュールなデザインがあったのでご紹介します。

 

f:id:guamnow:20170205105154j:image

ワンちゃんはかわいい。だが風が強すぎる気がしませんか。

このワンちゃんの写真に風船とパーティー帽子を合成しているデザイナーさんの背中を想像するとまたシュールだなーって。

 

f:id:guamnow:20170205105349j:image  

HAPPY BIRTHDAY FROM THIS CAT.じゃねーし。手は人間だし。

たぶん猫好きな大人向けですね。子供は喜ばないだろうよこのデザイン。

 

f:id:guamnow:20170205105702j:image

たぶん死んでいますね。鯖でしょうか。

グリーティングカードコーナーのすぐ近くにはサプリメントコーナーがあって、たくさんの種類のフィッシュオイルサプリメントが置いてあったことがまた悲哀感を醸していました。

 

まとめ

・グリーティングカードをお土産にするのもいいかも。

グアムであなたが撃ち殺される可能性

"Catsle Doctrine"ーキャッスル・ドクトリンという法律をご存じでしょうか。

 

キャッスル・ドクトリンとはなんぞや

外務省海外安全ホームページによると、

自身の身や財産に危険を感じた場合の殺傷能力のある武器使用を正当化する法律

 (海外安全ホームページ: 安全対策基礎データ

であり、具体的な例を挙げると、自分の家(=城)の中に侵入してくるものに対し、家主は侵入の理由を問わずして殺傷能力のある武器を使って侵入者に対抗する権利があるよ、という法律です。

 

もっと端的に言えば、自分の城への侵入者は撃ち殺していいよ。ってこと。

「殺傷能力のある武器」とは、まあ銃器と考えていいでしょう。

f:id:guamnow:20170204145428j:plain

 この法律、2005年にフロリダ州*1で初めて施行されました。

 

グアムにもあります

それから南部や山岳部の州をを中心に広がっていき、ここグアムでも2014年に州議会*2により法案が可決されました。

きっかけとなる事件があったそうですが、詳しく調べきれてないのでまた機会があれば。

www.kuam.com

 専門的な知識に乏しいと誤訳しそうなので全訳はしませんが、この記事の中で、NRA(全米ライフル協会)のDarren Alvarezという方が、この法案が可決されたことによって起こる3つの変化について語っています。興味深かったのでざっくりですが訳してみました。

 

①presumption(根拠のある推測)からassumption(根拠のない仮定)への変化

the resident could not make the presumption that they were there to harm them

 今までは、「侵入者=家主や家の者に危害を加える者」だと考えるに至る何かしらの根拠があったとしても、その推測だけで行動することはできなかった。

"That's one of the biggest things is the assumption is that if someone is breaking into your house you can assume that they are there to do you harm,"

しかしそれが今度は、たとえ根拠がなくても「侵入者=家主や家の者に危害を加える者」だろうという仮定を基に行動できることになる。

 

②現行犯逮捕されなくなる

"The second thing is if someone has a self-defense shoot, up until the castle law was passed, it's standard operating procedure for police to arrest everybody."

The castle doctrine would not require an immediate arrest.

 ちょっとこのあたりの知識が乏しいのでかなりざっくり訳になってしまうんですが、

キャッスル・ドクトリンの施行前は自衛のためであろうがなんだろうが、何かしらの理由で発砲した人はとりあえずは逮捕(身柄の拘束?)をされていた。が、施行後はその必要がなくなった。おそらく裁判にはかけられるんでしょうが、裁判の日まで身柄を拘束されることはない。と、そういう解釈でおります。詳しい方いたらぜひご教示ください。

 

③侵入者やその家族に訴えられることがなくなる

"The third thing is if you have a self-defense shoot and you harm and kill somebody, in the States and the way it was in Guam you could get sued for that. You were liable for that and you could get sued because you hurt that person and their family could sue you because they could no longer commit crime and bring money home and you could get sued and you would lose,"

この文章で言っていることはですね、例えば、

あなたは自分の家でテレビを見てくつろいでいるとします。その時だれかがドアをぶち破って家の中に入ってきました。殺される!とっさにそう思ったあなたは、その侵入者に向けて銃を発砲しました。侵入者は足に大きなケガを負い、命こそ落とさなかったものの、もう二度とまともに動くことはできません。さあ、もしもキャッスル・ドクトリンが施行されていなかったとしたら、あなたは侵入者に訴えられてしまうでしょう。なぜかって?その侵入者はそのケガのせいで、もう二度と犯罪を犯して金目の物を盗みお金を稼ぐことができないからです。あなたはきっとその裁判に負けるでしょう…。

ということなんですね。アホかいなと思わずつぶやいてしまいそうですが、まあそこは自由の国アメリカ、ただの皮肉めいた文章だと…思いたい。。さすがに犯罪を犯す権利なんて認められてないよね?

 

どこまでを自分の城とみなすかは州によって解釈が違う

州によっては車や庭、滞在しているホテルの部屋への侵入に対し発砲が認められています。グアムでも、キャッスル・ドクトリンが適用される敷地の定義に庭は含まれるか否か?という議論がなされた事件が2016年に起こりました。

www.kuam.com

正当防衛と過剰防衛の差を「城」の内外かというエリアで区切るということは、ドアから身体が半分出ていたら?とか侵入者が家主に対して背中を向けていたら?とかそういうことになってきちゃうんですな。

 

他にも例えば、侵入者の年齢が何歳か、とかさ。

例えば1歳の子がよちよち自分の家に入ってきたのを見ても、侵入者だ!撃つ!とは常識的にならないじゃあないですか。少なくともそこで「理由を問わず侵入者を排除する権利があるから無罪」とはならないと思うんですよ。その辺の判断は陪審員がするとしても、じゃあ侵入者が5才だったら?10才だったら?って、「常識」を問う必要が出てくる。結局ケースバイケースになってしまうし、どっちの考えがマジョリティかという多数決になってしまう。

 

 自分の身は自分で守るという考え

銃の国アメリカとはよく言葉で聞きますが、実際にその法律がある地域に住んでいるという事実は、なかなか重みがあるというか。私もこっちに来てから教えてもらったのですが、やっぱり少なからずショックでした。

 

もちろん異国の地で他人の家の中に勝手に入るシチュエーションってなかなかないと思うけど、少なくともこの安全そうな島にはそういう決まりごとがあるんだっていう認識を持つことは大事なんじゃないかなあーと思います。

だってさ、例えば在ヒューストン日本国総領事館のHPを見れば

テキサス州法はその他の州の法律よりさらに広範な銃器等の使用を認めており、自身や財産の保護だけでなく、強姦、放火、不法侵入、強盗、夜間の窃盗、夜間の器物破壊等にも殺傷武器の使用による防護が認められています。

在留邦人の皆様におかれては、銃器等の所持が一般的である当地においては、不測の発砲があり得ることを改めて認識し、万が一にも間違って発砲対象とされたり、思わぬ場面で銃撃に巻き込まれたりすることのないよう、注意した行動を徹底するよう願います。

 という警告があるけど、まさかグアムでそういうことに巻き込まれるなんてなかなか思わないじゃないですか。

だって増加傾向にあるとは言えまだまだ犯罪率の低い島だし、のんびり平和に海を眺めてれば幸せさ、みたいな雰囲気なのに。旅行会社のパンフレットに載っているわけでもあるまいし。

 

でもね、ただ恐がるだけじゃなくて、これを機に「セルフ・ディフェンス」について真剣に考えるべきだなあとも思いました。自分の身は自分で守るという心構えと権利。これは犯罪や銃規制だけでなく、例えば健康保険への加入とか、そういう選択に対してもきちんと自分で決めるということ。ただ流されるままに、じゃあたぶんいろいろ困っちゃうから。大人ですしね。

 

ほんと、わーかわいいおうち!素敵な壁!これをバックに写真を撮ってインスタにアップしよー☆なんて思ってただけなのに撃たれちゃった。じゃシャレにならないからねえ…

 

 まとめ

・誰かに家に侵入された時点で、家主の取る防衛のための行動は理由を問わず正当防衛と見なされる。

 

・正当防衛と過剰防衛の微妙なラインを、「どんな武器を使ったか」とか「侵入の理由はなんだったのか」とか「武器の殺傷能力」で問うのではなく、「家の中」という境界線にひく。これが"Castle Doctrine"。

 

・いくら小さくて平和な島でも、知らなかったでは済まされないことが沢山ある。

 

参考資料

アメリカの大問題―百年に一度の転換点に立つ大国 (PHP新書)

アメリカの大問題―百年に一度の転換点に立つ大国 (PHP新書)

 

 

GUNLAWS.COM Florida Castle Doctrine

9 GCA CRIMES AND CORRECTIONS - JUSTIFICATION CH. 7 EXEMPTIONS AND DEFENSES http://www.guamcourts.org/CompilerofLaws/GCA/09gca/9gc007.PDF

Wikipedia-Castle doctrine Castle doctrine - Wikipedia

 KUAM News Home - KUAM.com-KUAM News: On Air. Online. On Demand.

 在ヒューストン日本国総領事館 日本国総領事館 ヒューストン 日本語 トップ

外務省 海外安全ホームページ 外務省 海外安全ホームページ

 

 

*1:当時の知事はJeb Bush、パパ・ブッシュこと第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュの息子で第43代大統領のジョージ・W・ブッシュの弟さんです。

*2:賛成10、反対5。15人の議員によって決められたんですね

インフィニティプールで大人のリラックスタイム。シェラトンラグーナグアムリゾートホテルで遊ぼ

  

常夏の島、グアム。

海やプールで素敵な写真を撮りたい!

インスタグラムにアップしたい!

今回はそんなインスタスポットをご紹介します。

 

インスタグラムスポット(プール編) ①Sheraton Laguna Guam Resort

今日は大人のゆったりリラックスタイムを楽しめる、シェラトン ラグーナ グアム リゾートのインフィニティプールをご紹介します。

f:id:guamnow:20170201175502j:plain

見て!このインスタグラムに載せてくださいと言わんばかりのラグジュアリー感!!

 

インフィニティプールとは、まるでプールと海がつながっているかのように見える、そんなおしゃれプールです。ここで写真を撮ってインスタグラムにアップすればイイね倍増間違いなし。

シェラトングアムのインフィニティプールはグアム随一と言っても過言ではないでしょう。なぜなら、

 

・シェラトングアムは繁華街から少し離れたところにあり、ゆったりとしたステイを希望されるカップルや夫婦に人気で、比較的空いていることが多い。落ち着いた雰囲気。

 

・落ち着いた雰囲気を保つため、本気の遊泳(?)を禁止している

キャーキャーとはしゃいだり、競泳のような泳ぎ方を控えるようゲストに呼びかけていると言ったほうが正しいかもしれません。

 

・子供はインフィニティプールの使用禁止。同施設内ファミリープールのみ使用可

 

・夕陽が見える。グアムの夕陽を眺めるスポットというのは以外と少ない

f:id:guamnow:20170201202807j:plain

こーんな素敵な夕陽を眺めながら、インフィニティプールでまったり…最高かよ。

 

 

シェラトンに泊まってない人でも使えるの?

はい、使えます。

ビジター料金:大人 $15、子供(6-11歳)$7

 

フロントまで行き、プールを利用したいと伝えましょう。

 ただし、前述したようにお子様はインフィニティプールには入れません。同施設内のファミリープールのみ利用可です。

 

何を持っていけばいいの?

・水着

・お金、クレジットカード(クレジットカードを使う場合名前を確認できるID必須)

・日焼け止め

・カメラ

 

タオルは貸し出しがあります。フロントでもらえるタオルカードと引き換えです。

 

 

どうやって行けばいいの?

車がある方は問題ないでしょう。ホテルの駐車場は無料です。

赤で囲った部分から約10~15分もあれば到着できます。

 

車がない方は赤いバスで行くのがベストでしょう。

赤いバスについてはまた記事にしますが、このあたりを周回する観光客向けのバスのことです。予約などは必要なく、チケットを買えば誰でも利用できます。

 バスだと停車場所が多いので車よりは時間がかかりますが、それでも15分~20分ほど。

 

ざっくり位置関係を把握しておきましょう。

グアム全体の地図。赤で囲った部分がほとんどの方が泊まるであろうホテルが集中するグアムの中心部です。

f:id:guamnow:20170201181816j:image

 さらにズーム。

赤で囲った部分が、その中でも特に栄えているメインストリート。

フィエスタリゾート、パシフィックベイ、ハイアットリージェンシー、ウェスティン、デュシタニなど高級ホテルが並びます。f:id:guamnow:20170201181629j:image

写真で見るとこういう感じ。右側の建物がDFSです。

f:id:guamnow:20170201182926p:image

対するシェラトンはここ。青で囲った部分です。

繁華街から少しだけ離れていますね。

f:id:guamnow:20170201184235j:image

 先ほども述べたように、この「少し離れている」というところがポイント。

少し離れているがゆえに、繁華街から少しでも近いほうがいいと考えるお子様連れやファミリー層よりも、ゆったりまったり二人の時間を過ごしたい新婚さん、ご夫婦、カップルに人気なのだそうです。

 

GPO(Guam Premium Outlet)と近い

 えー離れてるんなら行くの大変じゃん…と思うかもしれませんが、シェラトンの近くにはGPO(Guam Premium Outlet)があります。

GPOとは、マイクロネシアモール、DFSなどと並ぶグアムのショッピングスポット。

f:id:guamnow:20170201204813j:image

ピンクで囲った部分がGPOです。

赤いバスに乗るとたったの10分ほどの距離なので、GPOで買い物をした後にさあどうしよう?となったらシェラトンまで足を延ばしてみるのも手です。

ちなみに、GPOの中で水着を安く買えるのは、"ROSS DRESS FOR LESS"というアメリカのドン・キホーテ的な格安バラエティショップ、もしくはFOREVER21です。

どちらも格安ですが、日本みたいにきれいな陳列や親切なサービスは期待してはいけません。また、水着のサイズも充実していないので、自前の水着を持って行くほうが安心です。

タリアはROSSで爆安水着を購入しました。確か上下で$14だったかな?Forever21でもちょうどセールをしていて、上下で$6の水着がたくさんありましたが、サイズが合わなかったのとタリアには少しセクシー過ぎた。もう少し胸があれば…くそっ

 

少し値段は高めになりますが、同じくGPO内にロコ・ブティックという水着専門店もあります。CanCamやJJといった女性誌にもよく取り上げられる有名なお店なので、予算に余裕があるかたはこちらもお勧め。大体1万円前後です。

 

ホテル内カフェ”The Point"は目の前にブルーが広がるフォトジェニックポイント

せっかくシェラトンまで足を延ばしたのなら、ホテル内のカフェ"The Point(営業時間 8:00~23:00)"でコーヒータイムを過ごすのもいいかもしれません。

窓際の席からはシェラトン自慢のラグーンとプールが見えて、建物の白と水辺の青のコントラストがとても美しいです。

f:id:guamnow:20170202131558j:plain

店内ではコーヒーだけでなくお酒、軽食も出しています。

タリアはよくここでスターバックスのコーヒーを飲んでいます。グアムにはなぜかスターバックスの店舗がなく、こういったホテルのカフェでひっそり提供していることが多いんです。

 

タリアのおすすめは"SHE-RA-POPS!"という、カフェの隣にあるキオスクで売っているアイスキャンディー・バー($2.50)。マンゴー、ココナッツ、アボカド、レッドビーンという南国感あふれるフレーバーは一度試してみる価値ありです。

f:id:guamnow:20170202132334j:plain

 

もちろんプールサイドでもお酒が飲めます。"Surfer's Point"

インフィニティプールのすぐ隣には、プールサイドバー"Surfer's Point( 営業時間 10:00~18:00)"もあり、デッキチェアでお酒を楽しめます。f:id:guamnow:20170202133401j:plain

 

 

まとめ

・グアムのホテルのプールのほとんどがビジター利用可。

 

・シェラトングアムのインフィニティプールはグアム随一。

 

・ぜひ防水カメラを持って行こう。

 

・天気のいい日の午後はGPOへ。アウトレット価格で思う存分買い物した後、シェラトンへ移動。The Pointでコーヒーを飲んで一息したあと、インフィニティプールへ。お酒を飲みながらまったり夕陽を眺めよう。

 

 と、ここまで書きましたが

問い合わせました。暇なので。

そしたらですねー、公式HPの「よくある質問」のところに、「ビジターも使えます」と書いてあるにもかかわらず、ビジター用の更衣室はないそうです☆

そして、スタッフが知る限りここ数年はビジターの利用はないそうです(゜v゜)☆

わー、グアムクオリティだね!!

もうみんな不意打ちで行ってびっくりさせちゃって!!雰囲気だけは本当にいいからさ!!

更衣室がないとか、案内がないとか、公式HPが古いとか、グアムの通常運転だからさー!!

本当は純粋に素敵な場所だからみんな行くといいよーって気持ちで書いたんだけどさ!

まあグアムだったら水に濡れてもすぐ乾くからー!大丈夫大丈夫☆

ちなみに問い合わせたスタッフも「??何が問題なの??」って感じだった☆☆

それもまたグアムだからー!だーいじょーぶー!!

 

 参考資料、画像元

www.sheraton-laguna-guam.com

"Surfer's Point"のページもどうやら2015年から更新されてなかったみたいだYOォ☆

結局、グアムに行くのにESTAは必要なの?必要ないの?

 

レッツゴー常夏の島グアム!

そんな心躍る旅に必要なのはパスポート。

それから、グアム入国に必要なビザのあれこれ。

私もビザ取得のためにいろいろと勉強し、やっと理解ができるようになったので、個人的にまとめました。

 

f:id:guamnow:20170131150230j:plain

 

 ※2017年1月現在の情報です。出入国に関する書類の書式等は予告なく変更になる場合があります。

※あくまで個人的にまとめた情報ですので、間違っていたり不足している情報がある場合があります。

※アメリカ合衆国による指定国の二重国籍保有者、同国渡航歴のある方、逮捕歴のある方、18歳未満の方の単独渡航、入国拒否歴がある方などはこのブログに記した限りではありません。

 

ビザとは?

 この人はグアム(ここではグアムとします)に入国する資格のある人だよ、ということを証明する書類のことです。

入国を許可するか拒否するかを決める人を入国審査官といい、グアム国際空港から外に出るにはこの人達のOKをもらわないといけません。

ビザを保有していようが、過去に何回もグアムに来たことがあろうが、入国審査官からNGを出された場合グアムには入国できません(ビザ保有者で入国拒否されるケースはめったにないようですが)。

パスポートとは違うものです。

 

ビザを取得するには?

 学生ビザ、就労ビザ、外交官ビザなどいろいろな種類のビザがあります。

アメリカ大使館または領事館等に行き、私はこれこれこういう理由でグアムに行きたいので〇〇ビザをください。とお願いすることになります。

私タリアはビザを保有しています。ここら辺の話はまた機会があれば。

 

グアムに観光に行くんだけど、大使館にビザを取得しに行かなきゃいけないの?

観光目的であり、滞在期間が短期間ならビザ取得の必要はありません

そのかわり、ビザ免除プログラムの適用を受けるため、出入国書類にあれこれ記入し、グアム国際空港に到着後、その書類とパスポートを入国審査館へ提出する必要があります。

 

ビザ免除プログラムって?

あなたが日本国籍であり観光や乗り継ぎなどが目的でグアムに短期滞在するのであれば、わざわざアメリカ大使館に行ってビザを取得しなくてもいいですよ~。でも簡単な質問には答えてね。質問は紙に書いてあるから、正直に記入してね。っていう入国審査を簡単にするためのシステムです。

アメリカ合衆国は、あなたたち日本人のことを信頼していますよ!まさか滞在中に犯罪を犯したり不法就労しないよね??ね???っていう信頼の基に成り立っています。

 

グアム入国のために受けることができるビザ免除プログラムは2種類あります。

①米国ビザ免除プログラム(VWP)

②グアムー北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)

ややこしいので名前は覚えなくてOKです。

 

繰り返しになりますが、どちらのビザ免除プログラムを受けるにも、以下↓の条件を満たしていることが必須です。

・日本国籍
・有効なICチップ搭載のパスポートを保有している
・往復又はグアムから第三国への航空券、もしくは乗船券を所持している
・観光、短期商用、通過目的

 

「往復又はグアムから第三国への航空券、もしくは乗船券を所持している」ここ少し注意。「帰る日は決めてない~帰りのチケットはグアムについてから買う~」では、入国できません(おそらく飛行機に搭乗もできません)。

 

 

私はどっちなの?どう違うの?何を記入するの?

 滞在期間によって受けるプログラムが変わるので、まず滞在期間をチェック。

 

f:id:guamnow:20170130163451p:plain

グアムへの入国|グアム政府観光

 

あなたが45日以内のグアム滞在の予定であれば、飛行機の中で配られる書類3枚にいろいろ記入するだけでOKです(機内だけでなく、航空会社のチェックインカウンターやグアム国際空港の入国審査エリアでもこの書類は入手できます)。

グアム行の飛行機に乗る前にインターネットで何かを申請したり、お金を払ったり、大使館に行く必要はありません。

黒か青のボールペン、滞在先の住所が分かるものを準備して機内に持ち込んでおきましょう。

パスポートの他に入国審査官に提出する書類は、I-94、I-736、税関検疫申告書の3枚です。

下の表でいうと、ESTA申請者(グアム空港職員風に言うと「ESTAジャナイ(人)」)に該当します。

f:id:guamnow:20170131130227j:image

グアムへの入国|グアム政府観光局

 

46日以上90日以内のグアム滞在であれば、飛行機に乗る前にESTA(エスタ)と呼ばれる電子渡航認証システムへの申請が必です。

申請後は、下記↓の表でいう、ESTA申請者(グアム空港職員風に言うと「ESTAノヒト」)に該当します。

入国審査官へ税関検疫申告書の提出が必要です。

f:id:guamnow:20170131130237j:image

グアムへの入国|グアム政府観光局

 
ESTAについてもう少し詳しく

グアム政府観光局ページ→旅の基本情報→グアムへの入国→ビザの免除について

とたどっていくと公式のESTA申請サイトに行くことができます。

申請料$14をクレジットカードで支払う必要があります。

早ければ1分で申請されますが、何らかの理由で拒否された場合アメリカ大使館までいかなければいけない場合もありますので、旅行の日程が決まり次第すぐに申請しましょう。基本的には渡航の72時間前に申請すればOK、という方が多いようです。

ESTAは一度承認されると2年間有効ですので、グアム渡航の前2年以内にアメリカ本土(ハワイ含む)に行ったことがある!そのときESTA申請した!という方は改めて申請しなくても大丈夫です。が、申請した内容に変更があったりパスポートの期限が切れると再度申請する必要があります。

 

まとめ

・グアムに観光旅行に行く場合、ほとんどの方はビザ、ESTAの申請は必要ありません。滞在期間を確認しましょう。

 

・ESTAを取得するには、事前にインターネットの申請フォームに情報を記入する手間と$14がかかります。

 

・ESTAを取得しておくと、行きの機内で記入する書類の枚数が減ります。

 

・「ESTAの人」と「ESTAじゃない人」では、入国審査の時に並ぶレーンが違います

職員のオバチャンが「ESTAのヒト~コッチ~、ESTAじゃないヒトハ~アッチ~」と振り分けてくれますので、それに従いましょう。

 

・ESTAを取得しておくと、グアム国際空港での入国審査がスムーズにいく場合が多いです。つまり、空港から早く出られます。ただし、飛行機の着陸が混雑していたり、他の到着便と被った場合は「ESTAの人」のほうが時間がかかる場合も多々あります。

 

・ビザ免除プログラムの適用を受けても、最終判断者である入国審査官に入国を拒否された場合グアムへの入国はできません。

 

 

参考資料

グアムへの入国|グアム政府観光局

グアム政府観光局のHPです。何かに困ったらここを参考に。

 

JAL - 海外 各国出入国書類の書き方:グアム (JAL旅プラスなび)

機内で記入する出入国書類の書き方を説明してくれています。不安な方は事前に予習しましょう。

 

在日米大使館と領事館

ビザのあれこれ。大使館での面接体験談はまた機会があれば。

 

グアム駐在になりました。

グアムのこと

みなさんこんにちは。

グアム在住のタリアと申します。

 

常夏の島グアム。

日本から約3時間半、お手軽に行ける南国リゾートとして根強い人気を持つグアム。

 

そんなグアムに住み始めて早3か月が経ちました。

あったかいところに住みたいな~

南国に住みたいな~

海外に住みたいな~

と思ってはいましたが、まさかグアムに住むことになるとは。

 

せっかくなので、おもしろいなと思ったこと、不思議だなと思ったこと、異国の地で感じたことや知ったことを記録して行きたいと思います。

少しでもグアムに興味を持ってくれて、グアムに遊びに行きたいなと思ってくれればうれしいです。

 

タリア